派遣社員はカードローンを利用できない?

最近では、自分のライフスタイルに応じた柔軟な働き方が実現しやすいため、派遣社員として働く人も増えてきました。このような移り変わりはカードローンの世界にも影響があり、派遣社員であってもカードローンを利用できるようになっています。

 

昔は、派遣社員というだけで申し込みすら難しかったような時代もありますが、最近では派遣社員が利用できるカードローンもかなり増えてきているのです。

 

カードローンの申し込み条件には、正社員でなければならないというものや派遣社員ならば申し込みできないというようなものはほとんど見かけなくなっています。よくある条件としては、安定した収入があるという項目があります。したがって、派遣社員でも安定した収入があればカードローンを利用できるということなのです。

 

派遣社員がカードローン審査を利用するには

 

安定した収入があることを審査するためには、勤続年数が一つの目安となります。勤続年数が長ければ、安定して収入を得られる環境にあるというように考えられます。

 

一方、あまりにも勤続年数が短い場合には、その仕事が続かなくなる可能性があるというような見方になりますので、審査では厳しい結果になるでしょう。審査する側からすれば、十分に返済していけるかどうかを判断する必要があるので、このような点はシビアに判断されます。

 

また、派遣社員の場合には、やや限度額が低めに設定される傾向もあります。ただし、十分な収入があって勤続年数もかなり長いというような場合には、正社員と同じような水準で設定される可能性もあります。

 

派遣社員がカードローンを利用するためには、まずはしっかり勤続年数を重ねて安定していることを主張できるようになることが重要です。そうすれば審査に通る可能性は高まりますし、それでも不安なら仮審査で様子を見てみると良いでしょう。

↓ノーローンよりもおすすめのカードローン↓