ノーローンの審査に落ちないように気を付けるべき4つの事

計画的に使っているつもりなんだけど、給料日の前はいつもお財布の中が淋しい・・。

 

無利息で使えるカードローンがあったらいいな。

 

このような方にお勧めなのが、ノーローンの一週間無利息キャッシング。給料日までの繋ぎや、利息に敏感な方にはうってつけのカードローンです。

 

しかし、ノーローンを利用するには審査は欠かせません。ではノーローンの審査に落ちないようにするには、どのような事に気を付けたらよいのでしょうか。

 

希望額の設定には慎重になりましょう

 

一番よくないと思われるのは、収入に対し融資希望額があまりにも大きすぎる事ですが、実は融資希望額が小さすぎるのもまた審査に落とされる要因の一つとされています。

 

大切なのはご自身が本当に必要と思う金額を記入する事ですが、大きすぎても小さすぎても審査を通るのは難しくなる事は覚えておいた方がよさそうです。

 

利用目的に本当の事を書きすぎるのは避けましょう

 

パチンコ、パチスロ、競馬に競艇など、ノーローンを利用したい目的がギャンブルに使う資金だとしても、そう書いてしまうと審査に落とされる確率は格段に上がってしまいます。

 

借り入れしたお金は基本的に自由に使ってもよいものなのですが、レジャーに使用しますと言った具合に明確な利用目的の記入を避けるのも、審査を通るための秘策と言えます。

 

個人情報の記入は正しく書きましょう

 

会社名や住所、勤続年数などは曖昧に記入せず、正式なものを書きましょう。

 

間違いは誰にでも起こりうる事ですが、そのような事が切っ掛けで審査落ちしてしまっては、余りにも勿体ないと思いませんか?

 

また、きちんと調べないだろうからと本当は働いてもいない会社の名前を適当に書くなどといった事も止めましょう。審査の過程において在籍確認が行われますので、嘘は必ずばれてしまいます。

 

他社からの借り入れも正直に申告しましょう

 

審査落ちに結びつきやすいのが、他社からの借り入れの状況の有無です。

 

他から一切借りていない場合は問題ありませんが、ノーローンの借り入れの申し込みの前にすでに、他社から借り入れを行っている時は、必ず件数と借り入れ金額は申告しましょう。

 

この場合も嘘は通用しません。全てのカードローン会社の情報は信用機関に集められているため、審査の段階ですぐにわかってしまいますので、絶対に止めましょう。

↓ノーローンよりもおすすめのカードローン↓