ノーローン増額の成功事例

ノーローン増額申請には受理される条件がありますので、申請すれば必ずしも承認される訳ではありません。

 

以下に、ノーローン増額申請した場合に無事に承認された場合や、逆に却下されてしまった人たちの事例を挙げますので、申請前に検討されることをお勧めします。

 

ローン利用期間実績に応じた増額

 

私はローン開始して間もない時期に増額申請をしましたが、そのときは承認されませんでした。そこで、ローン開始後7カ月経過時に再度ローン増額申請をした時には無事に承認されました。

 

ただし、この時のローン増額は5万円でしたが、これでも私は大変助かりました。恐らく、ローン利用期間の実績に応じてローン増額の承認額が加算されていくのではないかと思っています。

 

増額理由を説明する

 

ノーローンの増額依頼時には「増額を希望理由」を必ず聞かれます。その場合に、ローンの増額申請する理由を正直にアピールすることが重要だと思います。私の場合は、結婚資金費用に増額を申請しました。

 

申請前に自分の給料が昇給したこととや、以前まで行っていた習い事をやめたため出費が減ったことなどを正直に伝えました。この時は増額してもきちんと返済できることが説明できたので問題なく増額が承認されたのだと思います。

 

しかし、きちんと返済できるという事が説明できない場合は増額申請しても承認がおりない可能性はあると思いますので、きちんと説明できるように準備しておいた方が良いと思います。

 

適度な申請回数

 

増額申請を頻繁にしすぎてしまうと印象が良くないようです。過去の口コミ例を見ると、数カ月に渡って1カ月内に何回も申請した人が居ましたが、その人は増額どころか逆に減額をされてしまったという事が実際にあったそうです。

 

恐らく、ノーローンの担当者に「生活もできないくらいお金に困っている人」と判断されてしまったようです。もし、増額申請して承認が下りなかった場合は、次に申請をする時期までは数カ月は期間を開けてから再度申請をした方が良いかもしれません。


↓当サイトのおすすめカードローン↓