増額申請したい、はたしてノーローンはこの要望に対応してくれる?

ノーローンは借り入れ日から1週間という短い期間ではあるものの、無利息で利用できる期間が設けられています。そのため、給料日直前で手持ちのお金がピンチ、という時にとても助かるという声の多いローンだったりもします。

 

この1週間以内に確実に返済できる見込みがあるなら、利用価値はとても高いのです。ただ借り入れ金額が少しまとまった額になってしまった場合などは、実際に必ず1週間のうちに無利息返済できるかと考えると、それはとても厳しい話になってくることでしょう。

 

また、融資限度額がもう少し高ければ使い勝手がいいのに、と思うこともあるかもしれません。

 

増額申請の要望には応えてくれる?

 

実はそんな要望にもノーローンは答えてくれます。どんな人でも申し込めば必ず利用限度額が増額されるというわけではなく、例えば返済遅延や延滞などのトラブルを起こしていれば要望を出しても却下される可能性が高くなってしまいますが、そのようなことは一切なく、こまめに借り入れや返済を行い、一定期間以上クリーンな利用実績を積み重ねていけば十分増額申請に応じてもらえるようになるのです。

 

さらに、契約時よりも収入が上がっていれば返済能力が高まったと判断され、増額申請は通りやすくなります。

 

増額申請のタイミング

 

そして増額申請はどのようなタイミングで行うかも重要で、上記でも述べた通り、契約からある一定期間以上利用し続けた上で申請を行うべきです。具体的には最低半年〜1年ほどとお考え下さい。この程度の期間トラブルの一切ない利用を継続できれば、増額申請しても通りやすくなります。

 

契約後間もない時期はまだその利用者がどの程度信用できる利用者なのか分からない段階ですし、ノーローン側としてはこれからどのように利用するのか様子を見たい時期だといえます。そのようなタイミングでいきなり増額申請しても認められないのが普通なのです。

↓ノーローンよりもおすすめのカードローン↓